専門外来

口臭外来

ステキな笑顔とさわやかな息で人との距離を気にせずに、おしゃべりしたり笑ったりする。
私たちは、そんな楽しい生活が出来るようお手伝いします。
お口のニオイについて気になったり、お知りになりたいことがございましたら、お気軽にご相談ください。

診療責任者 中川洋一(口腔機能診療科)

口臭外来での診療について

お約束の前日と当日は以下のことをお守りください。

前夜 前の晩は飲酒およびニンニクなどのニオイの強いものの摂取はお控えください。
当日 起床後の飲食を控えてください。

起床後の歯磨きや洗口剤の使用はお控えください。朝の起床時の口臭は高く、その後の飲食で臭い成分が流されて低下してしまうことがわかっています。
測定時になるべく高い値をみつけなければ、口臭測定の意味は失われてしまいます。どうか正確な口臭測定を行うためにお守りください。
※やむを得ず、歯磨きや飲食をされた方は、当日お知らせください。

口臭外来の予約について

口臭外来は診療に時間がかかるので予約制になっています。

診療日 月〜土曜日
予約受付時間 午前9:00〜午後12:00
午後1:30〜午後4:30
電話予約 045−580−8559(専門外来受付)

かかりつけの先生に紹介状を書いてもらうと分かりやすい場合が多いです。
紹介状がある場合は、お申し出ください。

口臭外来のスタッフ

口臭外来では、各診療科・研究室の連携で診療を進めています。

保存科(むし歯・歯周病) 八島章博
高齢者歯科 山本健
口腔細菌学教室 野中衣里加/中村幸香

口臭外来のよくあるご質問

どんな時に診察を受ければ良いのですか?

お口のニオイは、どなたでも持っています。しかし、「家族や友人に臭う」と言われた。「自分の口のニオイが気になる」。「他人が自分の口のニオイに嫌そうな態度をする」。このような時は、とても自分自身のお口のニオイが気になってしまいます。
実際に悪臭があるかどうか、また人に不快感を与えるニオイがあるかは、自分自身では分かりません。そのような時に受診していただき、口臭の状態を把握し、その原因をみつけ、それぞれの原因に対応した診療を各科とともに行っています。
お口のニオイでお困りの方は、一人で悩まず、是非、当科を受診して頂きたいと存じます。

どんな診療をするのですか?

お口のニオイは皆さん持っています。お口の口臭外来で対応するのは、人に不快感を与える口臭(悪臭)です。当外来では、口臭(悪臭)といわれる揮発性硫黄化合物について専門機器を使用した口臭測定を行います。口臭測定の結果、悪臭成分の濃度を明らかにします。
検査の結果、悪臭濃度が高い場合には、原因があります。特に口の中の不潔や歯周病が多く、ドライマウス、鼻・喉の病気なども原因となります。このような発生原因について検査を行い、原因を見つけ、それぞれの方に応じた口臭の除去を行っています。

舌の掃除が良いと聞いたのですが?

舌の表面に沈着している苔状の物質(舌苔)は、主な口臭の発生源です。寝ている間に剥がれた口の中の粘膜片や唾液中のタンパク質成分等が付着した物です。これを口の中の細菌が分解して悪臭成分を作ります。ですから、口臭除去には舌の清掃が 効果的ですが、ハブラシなどを使うのは舌の表面が傷つきますので、絶対やめましょう。舌ブラシと呼ばれる器具は効果的です。手に入らない場合は、濡らしたガーゼを指に巻いて使用しても結構です。

子供の口が「におう」のですが受診した方が良いですか?

お子さんの口がにおう場合、歯肉炎や放置したむし歯が原因の場合もありますが、喉や鼻の病気によるものも多いようです。歯科医院を受診し問題がないようでしたら、小児科や耳鼻咽喉科の受診をおすすめします。
また、当科に来院される成人の方で、小さい時に親や友人に「口が臭い」と言われたので、それ以来気になっていると言われる方もいらっしゃいます。お子さんの心は傷つきやすいので、言葉には注意してあげて下さい。

心理的口臭(自臭症)の方に対する対応については、どうですか?

患者さんの中には、長い方で約10年から20年以上、短い方でも数年以上悩んでこられた方がいらっしゃいます。長い間、口臭のことを悩まれた方は、1~2度の測定で悪臭成分が検出されなくても、口臭のことが気になって生活に支障をきたす状態が続く場合があります。
当科では、現在の口臭(悪臭)の状態を把握していただくために、口臭に対する説明(カウンセリング)を行い、生活が改善されるよう対応しています。しかし、患者さんの中には激しい恐怖感により、会社や学校に通えないなどの日常生活に著しい支障が出ていらっしゃる方もいらっしゃいます。このような場合は、口臭外来の受診だけでは現在の生活状態を改善することが困難です。口臭外来とともに、神経科や精神科に通院されることをおすすめしています。

口臭が気になるのですが胃が悪いからでしょうか

口臭の原因は、胃や腸の内臓疾患や呼吸器系疾患などの全身疾患によるものもあります。既往歴(以前罹った病気)や自覚症状があるようでしたら、まず該当する科(内科や耳鼻咽喉科・呼吸器科など)を受診して下さい。その結果、異常がないようでしたら、口臭外来を受診されることをおすすめします。

人からタバコ臭いと言われるのですが?

タバコを吸う方にはタバコ特有のニオイがします。また、ニオイは衣服にも付着し、吸わない方はかなりの悪臭と感じるようです。禁煙するか、喫煙後に「洗口剤でうがい」や「歯みがき」をするのが有効です。禁煙をしたい方は、当病院内の「卒煙外来」の受診をおすすめします。

▲ ページ先頭へ