専門外来

レーザー歯科診療外来

現代社会では人とのコミュニケーションをとるためには美しい口元でスマイルすることが重要です。このコミュニケーションに欠かせない大切なスマイルが歯ぐきの着色により出来なくなっている方も見受けられます。
レーザー外来では歯ぐきの着色の原因を見極め、メラニン色素が原因である歯ぐきの着色について高出力レーザーを照射蒸散し、健康なピンク色の歯ぐきを取り戻します。
このレーザーを使った着色の除去は、従来のメスや痛みも感染のリスクも低いことから、処置後に薬を飲むことはほとんどありません。今では、安心して行える外科処置です。
皆様の歯ぐきを美しく保っていくことを支援し美しい口元で日常生活を保って健康増進していただくためにレーザー歯科診療外来を開設しました。

診療責任者 山口博康(総合歯科2)

レーザー歯科診療外来の診療について

診療日 金曜日
診療時間 午後1:30~3:30
場所 鶴見大学歯学部附属病院3階 総合歯科2内
電話 045-580-8500(代)
▲ ページ先頭へ