新着情報 詳細

先進医療に関するお知らせ

2017年12月17 日

平成29年11月1日、当院眼科にて先進医療「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」が厚生労働省に認定されました。 「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」とは、白内障手術のうちの一つです。

白内障につきましてはこちら

これにより、「先進医療にかかる費用(多焦点眼内レンズを用いた白内障手術)」として手術費・眼内レンズ費は全額自己負担となりますが、前記以外の手術前・手術後の診察・検査・薬代等の費用は保険診療で行えるようになりました。

手術費用:先進医療適応の多焦点(二焦点)眼内レンズ 片眼478,000円(税別)

▲ ページ先頭へ