新着情報 詳細

臨床研究(口腔機能診断科ドライマウス外来)のお知らせ

2017年12月18 日

臨床研究
「シェーグレン症候群の厚生省改訂診断基準(1999年)とアメリカリウマチ学会(ACR)-ヨーロッパリウマチ学会(EULAR)分類基準(2016年)の日本人における比較検証のための多施設共同研究」について(厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等政策研究事業「自己免疫疾患に関する調査研究班(上阪班)」シェーグレン症候群分科会で実施します)

鶴見大学歯学部附属病院口腔機能診断科ドライマウス外来では、標題の臨床研究を実施しております。本研究に関する問い合わせ、または研究への参加を希望しない場合は、担当者までご連絡をお願い致します。本研究の概要はこちらのとおりです。


▲ ページ先頭へ