歯や骨の健康診断

歯医者さんでは、虫歯の大きさをみたり、根っこの先の病気や根っこに詰めた防腐剤の状態を
観察するためなど、さまざまな理由でx線(レントゲン)写真を撮ります。

歯医者さんで使っているX線の量は人体に影響がないとされています。
安心して治療を受けて下さい。

X線(レントゲン)写真は放射線科の先生や技師さんが撮影します。

その他 神経をとった後の薬がきちんと詰まっているかを確認

あごの骨の形を見たり、できものが出来ていないかを確認

虫歯の大きさの検査 根の先にの病気の検査
▲ ページ先頭へ